ブログ

キレイの秘密・・脱毛 豆知識♪

  • /

こんにちは( ^∀^)

美容皮膚科担当の看護師です。(^。^)

脱毛って、体には良くないじゃないですか?とか、安全性確立してますか?

など、質問や心配が皆様から聞かれる事があります。

脱毛は医療用の脱毛とエステ脱毛があります。

エステ脱毛というのは光で毛を生やす「元」となる組織にダメージしか与えられないため一時的な減毛効果しかないのです。 医療脱毛はレーザーで毛を生やす「元」となる組織を破壊するため確実な脱毛効果があります。簡単に言えばエステは減毛。医療の脱毛は永久になくしていくものになります。

当院では医療用レーザーを使用したレーザー脱毛を行っています。 医師の管理下でテスト照射をし、痛みの程度や反応を見極めながら、その方に合った強さで照射しますのでご安心ください。 脱毛直後の肌の状態を拝見し、炎症を抑える軟膏を処方するなどアフターケアも万全ですので( ^ω^ )治療後のトラブルを心配されている方も安心です♪

VIO はデリケートな場所なので、デリケートゾーンと呼んだりします。

デリケートゾーン(VIO)の脱毛について正しい剃り方を説明していきたいと思います。

脱毛に通われている方で、脱毛の2日前や前日にVIOの自己処置をしている方・脱毛に通っていなくても普段気になってしまった方・自分でVIOの自己処置をしている方はご参考にしてください!

自己流で剃ってしまって肌を切ってしまったり、剃り残しが多くなっておりますので。 毛が長い状態でいきなりシェーバーを使うとやりにくい方は、一旦長い毛をハサミでカットした後にシェーバーをかけると剃りやすくなります。 肌に対して45度で刃を当てることを意識してください。刃を垂直に立て過ぎると毛がうまくカットができないですし、刃が横に寝過ぎているとカットする部分にお肌が当たらない為うまく剃れません。肌に対して斜め45度意識していただきたいです。 VIOのような太くて長い毛を剃る場合には逆剃りはせずに撫でるように剃っていきます。毛の根本の部分に刃を当てて、ゆーっくり1本1本カットしてください。ある程度の長さまでカットできたら、今度は逆剃りしてさらに短くしていっても構いません。 最後は、良く介護のためにVIO脱毛しますという方がいらっしゃります!確かに介護の時に毛がないとお世話しやすい、ケアしやすいですが、脱毛というのは黒い毛に反応しますから、白髪は脱毛できないですʅ(◞‿◟)ʃ

なるべく早い内から気になる場所は脱毛するように考えてください。 VIO脱毛はかぶれだったり、痒みだったりの予防にも繋がります。将来的に身体に何かトラブルが起こるんじゃないかと心配されている方には、安心して医療でのVIO脱毛をして頂ければいいじゃないかなと思います。


今回の施術脱毛の詳細については
こちらからどうぞ↓↓↓

「ヒロクリニックの脱毛」

ヒロクリニックとお友だちになって
今すぐお得な情報をGET!↓↓↓

ヒロクリニック Instagram!
フォロー&いいね!嬉しいです♪↓↓↓

「ヒロクリニック Instagram」

関連記事

ACCESS

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-11-27 Hiro Build 3F

JR川口駅 東口より徒歩3分

国際興行バス「川口駅東口」にてご降車下さい。

PAGE TOP