ムダ毛・脱毛(女性)

こんな方におすすめ

  • 面倒な自己処理から解放されたい方
  • 自己処理によるお肌ダメージにお悩みの方

レーザー脱毛について

メラニン色素に反応し、毛根に熱ダメージを与えます。複数回の治療により、毛根の勢いを失わせ、生えない状態にします。レーザー脱毛治療は医療行為です。当院では医師がお肌の状態、毛の状態をチェックし、適切な設定を決定して行いますので、安心して治療を受けていただけます。

ヒロクリニックウェブコミック

レーザー脱毛


レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛では、患者さんや部位による若干の差違はありますが、約2ヶ月おきに、5~6回の治療で、ほとんど自己処理が要らない程度になります。ただし男性のひげなど、毛質がしっかりしていて毛量が多く、毛根の勢いが強い場所の場合は約1ヶ月おきの治療で、さらに回数を重ねる必要があります。

1回の施術は照射場所によりますが、わきの場合なら片側5分程度です。施術後、赤みや毛穴に沿った盛り上がり、ひりひり感が生じますが、治療後の冷却やお薬の塗布で、たいてい鎮静します。

レーザー脱毛の流れ

  • カウンセリング・診察

    患者さまのお悩みやご希望をお伺いし、ドクターによる 肌の状態・色・毛質などの診察・治療についてのご説明を致します。

  • 前処置

    照射前に、毛が残っている場合、シェーバーで処理をします。

  • レーザー照射

    医師の管理下で、お肌の状態・毛質・反応を見ながらテスト照射で設定を決め、全体に照射を行います。丸いスポットをしきつめるように順番にあててゆきます。一瞬輪ゴムで弾かれたような刺激があり、毛が抜けてゆきますが、強い痛みではありません。

  • アフターケア

    冷却を行い炎症止めの外用薬を塗布します。治療後数日は軽い赤みが残ることがありますので、お薬をお持ち帰りいただき、赤みが出ている間は塗っていただきます。又、数日は照射部位のカミソリ処理などはお避けください。治療期間中は日焼けを防ぎ、日焼け止めをご使用ください。

レーザー脱毛の治療の効果

様々な機種がありますが、当院で使用する機種は、患者様のお肌の色、毛の質などにより、細かく適切な設定にすることが可能です。照射部位を直接強く冷却する装置を備えていますので、特別な麻酔などを行わなくても、痛みを緩和し、皮膚を熱から守って安全に治療ができるようになっています。体の部位を問わずどの場所の脱毛でも行うことができます。

毛には、毛周期という生え変わりのサイクルがあります。成長期、退行期、休止期に分かれており、一番メラニンが存在する成長期にレーザーの光をあてることによって脱毛を効果的に行うことができます。1本1本の毛がばらばらの毛周期を持っているため、毛によって毛根へのダメージの届き具合が異なります。そのため、時期をずらし複数回の治療を行うことで、全体的な効果を目指してゆきます。

当院のレーザー脱毛のおすすめポイント

  • 個人差が少なくあらゆる毛質・肌質に対応

    2種類の脱毛レーザーを用い、脱毛箇所のお肌や毛の状態にあわせ、医師が毎回きめ細かく設定を調節しますので、あらゆる毛質・肌質に対応できます。

  • 痛みが少なくスピーディ

    直接脱毛部分を冷風で冷やしながら、お肌を熱から守り、痛みも和らげ、スピーディーな脱毛が可能です。両脇なら5~10分程度です。

  • クリニックだから万が一のお肌のトラブルにもきめ細かく対応

    脱毛部位にお肌トラブルがあっても医薬品などで改善をはかりながら、脱毛終了までしっかりと管理します。脱毛自体でお肌トラブルがおこることはまれですが、万一のトラブルにも責任をもってしっかり治療させていただきますので安心です。

  • 年齢・男女を問わず多くの方が通院されています

    男性の治療例も豊富です。ひげのデザインやうすさの調節もご要望にお応えできます。

  • 男性の髭など濃く太い毛にも効果的

    男性の口ひげなど密度が高く効果が出にくい部分には、深くしっかり毛根に作用するレーザーを使い分けることにより、少ない回数で効果がでます。

レーザー脱毛のしくみ

1回治療を受けたら、二度と毛が生えてこないと思っていませんか?
毛には1本1本異なる成長の周期(毛周期)があり、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。

  • 成長期

    毛を作る細胞が毛と密着し、細胞分裂を繰り返しながら毛をどんどん伸ばしていきます。

  • 退行期

    毛根が角化し、毛を作る細胞と毛が離れて、成長が止まった状態です。 このあと、毛が抜けていくまでの間です。

  • 休止期

    毛が抜けた後、再び毛を作る準備が始まります。再び成長期となるまでの間です。

脱毛の効果が特にあるのは、成長期という状態の毛です。

成長期には、毛を作る細胞が毛に密着しているため、レーザーの黒色に反応する性質を利用して、毛と毛を作る細胞を一緒に壊すことができるのです。 退行期や休止期の毛ですと、毛を作る細胞が生きのこってしまうため、また毛が生えてきてしまいます。

約2ヶ月の周期で繰り返し治療を行うのは、 次に生えてくる毛が成長期になった段階まで待つためで、くり返し照射をすることで、うぶ毛になりながら徐々に生えなくなる毛が多くなってゆきます。

レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

レーザー脱毛は医療機関でしか行ってはいけないことになっております。

以前はエステでの電気針を用いた永久脱毛が行われていましたが、1本1本の処理に強い痛みを伴う上、非常に効率が悪く、数年以上の期間を要することが一般的でした。また、肌を傷つけリスクを伴う行為であることからトラブルも多く、現在ではほとんど行われなくなっています。現在のエステ脱毛は光脱毛と呼ばれるものが主流ですが、一口に「脱毛」といっても、「減毛」や「一時的な除毛」に値するものが多いのが現状です。レーザーと比較すると毛への選択性が低く、強く照射するとリスクが上がり火傷などのトラブルを招きますし、弱く当てれば効果が低いため、永久脱毛には至りません。特に毛根の勢いの強い男性のヒゲなどではその差が顕著に現れます。本来「脱毛」は医療行為であることを認識し、医師が責任を持って治療を行なっているクリニックを選びましょう。

レーザー脱毛とエステ脱毛の比較
当院の医療レーザー脱毛 エステ脱毛
機器

レーザー脱毛

米国FDA(日本の厚生労働省に該当する機関)が認可した医療機器使用。(アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー)

エステ脱毛

一般的に、照射パワーの低い、未認可の機器

効果

レーザー脱毛

脱毛
医療用のレーザー脱毛機器を使用し、脱毛を行うため、しっかり効果は出る。

エステ脱毛

減毛
体毛の総数は減らすが、脱毛という結果にはならない。

痛み

レーザー脱毛

痛みは輪ゴムではじかれた程度のもので、麻酔などの必要はありません。

エステ脱毛

ほとんど痛くない代わりに、効果も期待できない。

平均施術回数

レーザー脱毛

約6回程度

エステ脱毛

10回以上

リスク

レーザー脱毛

医療資格者が施術を行うため、患者様の肌質に合わせた施術が可能。万が一火傷などが起こった場合でもすぐに対応が可能。

エステ脱毛

資格を持っていない者でも施術が可能であるため、火傷やも毛嚢炎などのリスクがある。またリスクの対応も不可能。

費用

レーザー脱毛

エステ脱毛に比べると高いが、通院回数や緊急時への対応、アフターケアを考慮すると結果的にエステ脱毛よりも安くなる。

エステ脱毛

安いプランが多く設けられているが、通う回数が多く、アフターケアなどが別料金となってしまう場合がある。

施術

レーザー脱毛

医師・看護師

エステ脱毛

資格不要

アフターケア

レーザー脱毛

抗炎症剤などの医薬品を処方できる。

エステ脱毛

クリームなど、いわゆる化粧品のみの対応。

  • 白髪になった毛は脱毛できません。

  • 治療期間中、伸びてきた毛は処理できますが、抜く処理はしないでください。抜いてしまうと、毛根がなくなってしまうため、レーザーを照射しても効果があまりなくなってしまいます。 カミソリ等で剃るのみにしてください。

  • 治療期間中の日焼けには注意してください。レーザーはメラニン色素に反応します。日焼けした黒い肌だと肌のメラニンにも反応してヤケドのリスクが増します。毛根への治療効果も弱まってしまいます。

  • 施術後はお渡しする塗り薬を、赤みやひりひり感などが落ち着くまで、指示通り使用してください。

料金表

施術名 1回 3回 6回
4,000円 11,000円 20,000円
Vライン 15,000円 43,000円 70,000円
Iライン(内側) 16,000円 45,000円 70,000円
Oライン(肛門周囲) 18,000円 49,000円 80,000円
10,500円 30,000円 58,000円
膝+膝下 30,000円 85,000円 165,000円
膝上 30,000円 85,000円 165,000円
ひじ下 15,000円 40,000円 70,000円
ひじ上 15,000円 40,000円 70,000円
胸部 15,000円 40,000円 70,000円
腹部 15,000円 40,000円 70,000円
へそ周り(10cm2) 10,500円 30,000円 58,000円
上背部 15,000円 40,000円 70,000円
下背部 15,000円 40,000円 70,000円
ヒップ 15,000円 40,000円 70,000円
乳輪部 10,500円 30,000円 58,000円
手(甲・指) 10,500円 30,000円 58,000円
足(甲・指) 10,500円 30,000円 58,000円
10,500円 30,000円 58,000円
10,500円 30,000円 58,000円
鼻下 10,500円 30,000円 58,000円
あご 10,500円 30,000円 58,000円
もみあげ 10,500円 30,000円 58,000円
10,500円 30,000円 58,000円
あご下 10,500円 30,000円 58,000円
襟足 16,000円 45,000円 70,000円
顔全体(あご下除く) 30,000円 80,000円 140,000円
指セット(手、足) 10,500円 30,000円 58,000円
1ショット 1,500円 - -

※3回コースの有効期限は初回施術日より1年です。
※6回コースの有効期限は初回施術日より2年です。

リーズナブルな1年5回特別プラン

部位 5回
15,000円
膝+膝下 120,000円
ひじ下 60,000円
全身 380,000円
(VIO・全顔・襟足・手足(甲・指)は除く)

※有効期限は初回施術日より1年です。
※価格はすべて税別になります。

よくある質問

レーザーでどうして脱毛ができるのですか?
黒い色に吸収されやすい波長のレーザーを毛に照射すると、毛に含まれるメラニンに吸収された光は熱に変換され、この熱によって毛包が破壊されます。毛包に は毛を再生させる毛幹細胞がありますので、毛包が障害されることにより、再び同じ毛包から毛が再生することがなくなります。
脱毛にはどのようなレーザーを使うのですか?
アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーというものを使用しています。いずれも医療機器として認められたもので、安全性の高い機械です。また、照射部位に合わせて機械を選び分けて使用することでより効率よく適した治療が行えるよう工夫しています。
医療レーザー脱毛とエステで行う針脱毛の違いは何ですか?
以前はエステでの電気針を用いた永久脱毛が行われていましたが、1本1本の処理に強い痛みを伴う上、熟練した人が行なっても非常に効率が悪く、1回にわずかな範囲しか行えず、ひととおり行うのにも数年以上の期間を要することが一般的でした。また、肌を傷つけリスクを伴う行為であることからトラブルも多く、現在ではほとんど行われなくなっています。レーザー脱毛では1回の照射時間も短く、痛みも少なく、少ない回数で終了できる利点があります。
医療レーザーで脱毛した後、シミになることはありませんか?
強い火傷を起こしたりしない限り、また、脱毛後のデリケートなお肌状態の時に強い日焼けをしたり、強く掻いたりこすったりなどの刺激を加えたりしなければ、通常脱毛によってシミができることはありません。当院では医師がお肌状態をチェックし、テスト照射で反応を見ながら、責任を持って治療の設定を決めています。また、万一何らかの肌トラブルが起きた際にも、その治療はもちろんアフターケアのサポートも十分に行なっておりますので、ほぼ問題なく改善しています。
脱毛は1回の照射で終わりますか?
レーザーによる脱毛は、毛の発生源となる毛乳頭にメラニン色素が含まれていなければ効果がありません。毛には毛周期があり、毛乳頭にメラニンが形成されない時期があるため、1回の照射ではすべてを破壊できませんので、複数回の照射が必要です。
喉元など、皮膚のうすい部分の脱毛は可能でしょうか。
当院ではレーザー脱毛の機種の中でも、お肌の色調や、毛の太さなど、お肌の状態に合わせて細かく設定を変えられる機種を使用しております。そのため、皮膚の弱い部分や、色調の濃い部分(乳輪、Vラインなど)も、他のレーザーと比較しても、安全かつ効果的に治療することが出来ます。当院では、全身、特に治療を行えない部分はありません。
早いとは思うのですが、6歳の子供でも永久脱毛できますか?
6歳のお子様ですと、まず痛みが我慢できにくく、治療中動いてしまうと危険な事、また、技術的に治療できたとしても、成長期のお子様であるため、成長とともに新たに毛が増えますので、治療を終了するまでに普通より回数がかかったり、治療を終了したあとも成長とともに生えてくる恐れがある点などが問題となります。
1度だけであれば、我慢して治療を受けるに値するだけの効果は期待できないので、おすすめしにくいと思います。

もし永久脱毛でなくても、毎日毛ぞりをするのが大変だったり、そってもそり跡が目立ってしまう等のお悩みを解消する目的でしたら、レーザートーニングという方法で産毛を毛根から除去し、ワンシーズンくらい生えてこない効果を出すという方法があります。 レーザーにより毛が退色し白い産毛になり、それがいったん抜け落ち、ワンシーズンくらい生えてこなくなるというものです。 そちらですと痛みも軽く、さらに麻酔クリームを塗っておけば、お子様でも治療できるかもしれません。 皮膚への負担も少なくダウンタイムがほとんど無い治療ですので、あまり心配なく受けていただけます。
アゴのヒゲが男性のように濃く、毎日剃らないとならない状態です。現在生活保護を受給中ですが、医療券の受付はなさっていますか? またレーザーは自費診療だと思いますが、他の診療項目についても自費になるのでしょうか。
お悩みの症状ですと、レーザー脱毛が最適かと存じます。
2ヶ月おきの通院を6回程度していただきますと、ほぼ永久脱毛出来ます。 当院は自費診療のみのクリニックでございます。
美容的な診療に関しましては、レーザーに限らず、何れも保険証の適応はございません。
3Fに併設の保険診療専門の皮膚科がございますが、医療券の受付につきましては、申し訳ございませんが扱いがございませんので、ご了承くださいませ。
顔の脱毛について質問です。眉毛周りで、まぶたの上は施術できるのでしょうか
眉周りのお顔の脱毛は行っております。
上まぶたに関しましては、お肌を上の方に引っ張り、黒目の上を避けて、黒目の部分はゴーグルで保護して行う形となります。
通常それで毛の生えている範囲はカバーできますので、ご心配ないと思います。
顎下を薄くして、首に生えている髭はきれいにしたいです。 首は広範囲にわたっています。 だいたい何回の治療になるのでしょうか?
脱毛の治療では、間引かれるように生えない毛穴が増えながら、また生えてくる毛も細く弱くなりながら、回数毎に治療が進んで参ります。 適度なまばら具合や薄さで残したい場合には、回数を調節しますが、それでも1ヶ月に一度の治療目安で5-6回は必要かと思われます。濃いヒゲですと、完全に生えない状態にしたい場合は、12回程度必要です。
一般的な目安としてご参考にしていただければ幸いですが、当院の脱毛用レーザーは、毛の太さや濃さ、肌の色などによって細かく設定を調節できるタイプを使用しておりますので、他機種と比べ、効果の個人差は非常に少ない方です。
PAGE TOP