しみ

しみ

フォトRF

フォトRFの料金表

フォトRFトライアルセット

フォトRF

施術名 トライアル 1回 6回
フォトRF 全顔 16,000円 28,000円 154,000円
フォトRF 首または手の甲 10,500円 57,000円

しみパーフェクトコース

トータルアンチエイジングコース

施術名 回数 セット価格
乳酸ピーリング 8回 280,000円
鎮静パック 8回
カーボンピーリング鼻+頬orレーザートーニング部分 8回
フォトRF 8回
トラネキサム酸+ビタミンCイオン導入 8回

メンテナンスコース

施術名 12回
フォトRF メンテナンスコース 157,500円

※フォトRF メンテナンスコースは、フォトRF各種コース終了の方のための特別プランとなります。

※価格はすべて税別になります。
※コースの有効期限は初回施術日より3年間となります。

フォトRFについてのよくある質問

フォトRFとはどのようなものですか?またどのような悩みに効果がありますか?
フォトRFとは、IPL(フォト)とRF(高周波)の2種類の光を同時に照射することができる機械です。黒いもの・赤いもの・に反応する波長も含みますので、しみ・そばかす~毛細血管拡張などの赤ら顔やニキビ跡などを改善し同時にお肌のくすみも取り除きます。また、RFはコラーゲン・エラスチンの生成を強力に促しますので、たるみや毛穴の開きも改善されます。
皮膚が弱いのですが、治療をしても大丈夫でしょうか?
フォトRFはお肌の弱い方にも安心して照射していただけます。当クリニックではご希望に合わせてテスト照射を行うと共にお肌の状態に合わせて出力を調整いたしますのでご安心ください。
フォトRFを受けた同じ日に他の治療を受けることもできますか?
はい。当クリニックでは同日にピーリングの併用をお勧めしています。また、ボツリヌストキシン注射やヒアルロン酸の同日治療も可能です。
痛みはありますか?
輪ゴムで弾かれたような軽い痛みがありますが、我慢できないほどの痛みはありませんのでご安心ください。
治療後注意することはありますか?
日常生活にほとんど支障はありません。照射当日~翌日くらいは多少のほてり感や赤みが出ることもございますが、治療後すぐメイクをされても大丈夫です。また照射後は紫外線に敏感になっていますので、サンスクリーンの使用をお願いいたします。
他の医院で、Qスイツチレーザー治療しました。かさぶたが取れたあと黒くなりました。フォトRFではそのような事はありませんか?
当院では、シミのタイプや治療回数のご希望その他のご相談結果から、Qスイッチレーザー、フォトRF、レーザートーニング、内服や外用薬などから、もっとも適した治療をお選びしております。

レーザー治療は1回での威力が強い反面、お肌のダメージも強いものですので、どうしても数ヶ月の色素沈着期間があります。 シミが何カ所かあり、一度に何カ所もテープを貼っていたりするのが難しい場合や、お肌のダメージが少なく顔全体にできる治療をご希望の場合、また、地肌の色も白く透明感を出したり、肌質にハリやツヤをよみがえらせたいというご希望がある場合などはフォトRFもおすすめです。

こちらの治療は、メラニンがすすのように一時的に浮き出て来る場合がありますが、かさぶたとは違い、色の膜が浮いてきたような感じのものです。とくにテープで保護したりする必要もなく、洗顔やメイクも普通に出来ます。 すすのような浮きだしは、1週間くらいの間に少しずつとれて元のお肌に戻り、シミが少しうすくなっているのがわかります。

レーザート-ニング

レーザート-ニングの料金表

肝斑トライアルセット

レーザートーニング

施術名 トライアル 1回 6回
レーザートーニング 10,500円 21,000円 110,000円
レーザートーニング部分 10,500円 60,000円

※レーザートーニング部分はレーザートーニング6回コース終了の方の特別プランです。

肝斑集中コース

ジェネシス

施術名 トライアル価格 1回 6回
ジェネシス 10,500円 21,000円 110,000円

レーザートーニングと併用の場合

オプション 価格
顔全体 6,000円
目元 5,000円

※価格はすべて税別になります。
※コースの有効期限は初回施術日より3年間となります。

レーザート-ニングについてのよくある質問

シミが沢山出来てしまったため、トーニングレーザーでなんとかしたいと考えていますが、短期間で、6回の施術は可能でしょうか? 通常1週間に1度とありますが、時間がないため、週2回で週1回より効果が期待できるのであれば、6回も良いかと考えています。実際に週2回の照射は、週1回より効果があるのでしょうか?
しみのタイプによって、色素を分解する治療でも効果的な方法が異なりますので、実際のお肌を拝見しませんと正確なお答えは申し上げにくいのですが、よろしければご参考になさってください。 紫外線で出来た、境界のはっきりした円形や粒状のシミがメインで目立つ場合、濃いシミに集中して効果を出せる方法として“フォトRF”があります。
こちらは、濃いところをうすくする力が強いので、濃いところ、うすいところの段差をぐっと縮める効果が高いものです。



本来、フォトだけの治療ですと3週間程度の間隔で、6-8回繰り返し、徐々にうすくするのですが、目標期間が短く効果を急ぐ場合、まず1回目にフォトである程度濃いところの色の段差を落としておき、そこからレーザートーニングに切り替えて治療をするのもお勧めです。レーザートーニングですと治療間隔が短くてすみ、短い期間に効果を上げやすいためです。

ただし、レーザートーニングの場合、分解の仕方が違うので、濃くてもうすくても同じ量ずつ色素を減らす感じの効果ですので、うすいところが先にとれて、濃いところが残る、色の差は縮まらないという違いがあります。
先にぐっとフォトで段差を縮めてから、レーザートーニングで残りを分解してゆく方が効率的です。



フォトRFのあと、シミの色が老廃物となって浮き出し、はがれ落ちるのに1週間くらいかかりますので、それが終わりましたらレーザートーニングを行うことが出来ます。
レーザートーニングの場合ははがれ落ちるような反応は起こりません。



レーザートーニングを残りの期間、週2回はちょっと多いのですが、お肌の状態に問題が起こらなければ、間を詰めて4-5日おきでしたら行う事は出来ます。そして、もしまだシミが濃いところが残っているようでしたら、最終回にはフォトをやっても良いかもしれません。



また、短期間にしっかり効果を出したい場合には、内服や外用、肌のターンオーバーを促進しシミの排出を高める“ケミカルピーリング”、美白成分を浸透させる導入治療を組み合わせて行うのがおすすめです。



ケミカルピーリング、フォト、導入のセットは1回目ですとトライアルコースがありますので、そちらを一度なさられてから、次にはレーザートーニングのトライアルを、またその後は肝斑1ヶ月集中セットという、コースがありますので、続けておこなうと良いでしょう。



もし粒状のシミではなく、全体にもやっと広がるような感じであれば、肝斑がメインの可能性があります。
その場合は、レーザートーニング中心で治療を行った方がよい場合もあります。



いずれにしても、フォトとレーザートーニングを組み合わせるか、もしくはレーザートーニングのみで治療するかのどちらかをお肌の状態により決定し、治療に移ることになると思われます。
近所の皮膚科で肝斑だろうと言われたシミが両頬骨あたりにあります。 また、15年前から出没し徐々に大きくなったシミ(1センチくらい)が 右頬の真ん中にあります。 これらをレーザートーニングなどの治療法で消したいのですが、これから紫外線が強くなる 今の季節は避けた方がいいでしょうか? 旅行に一週間行きますので、紫外線を完全に避けることは できないと思います。
肝斑には、まず肝斑の活動性を押さえる基礎治療として、こすらないようにする、UVケアを徹底する、飲み薬や塗り薬を使用するの3点が必要となります。

その上で、肝斑を刺激しないように優しく分解する治療としてレーザートーニングをおすすめしております。
基礎治療を怠りますと、色を分解する治療だけを行っても、治療しているときは消えたものの、やめたら再発してしまったり、肝斑の活動性が抑えられていないために治療回数や期間が余計にかかってしまったりすることがあります。

治療前、中、後にかかわらず、肝斑を治したいと思っている方は、是非早めに基礎治療だけでもしっかりとおこなっていただけますようおすすめいたします。

レーザートーニングの治療をいつから始められても、特別問題はありません。

肝斑を悪化させないため、治療の効果を高めるため、または治療で出た効果を維持する意味で、今後いつご旅行に行かれようともご注意が必要にはなりますので、後は治療に通われるスケジュールをうまく組めるかどうかでスタート時期を決められてはと思います。

治療を開始しますと、なるべく1−2週間おきのペースを守って定期的に通院していただくことがおすすめです。

あまり長く治療の間隔が開いてしまうようでしたら、ご旅行が終わられてからでもよいかもしれません。

もし基礎治療だけでも事前に初めていただけるようでしたら、紫外線での悪化も最小限に食い止めることができると思いますので、よろしければ一度診察にご来院いただければと思います。

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザーの料金表

施術名 価格
QスイッチYAGレーザー 20,000円~
(直径5mm目安、穴開けパンチ1個分)6,000円~

※価格はすべて税別になります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングの料金表

標準スキンケアプラン

施術名 1回 6回
グリコール酸ピーリング 8,000円 45,500円
乳酸ピーリング 8,000円 45,500円
サリチル酸マクロゴールピーリング 9,800円 52,500円
ミルクピール 12,000円 66,000円

セットプラン

おすすめプラン。ピーリング後のリセットされたお肌は、有効成分がグングン浸透します!

施術名 12回
グリコール酸ピーリング+VC導入 105,000円

学生割引プラン

20歳以下の学生の方が対象となります。こちらのプランをご利用の際は受付で学生証をご提示ください。

施術名 1回 6回
グリコール酸ピーリング 7,000円 36,000円

オプション

オプション 価格
鎮静パック 2,000円

※価格はすべて税別になります。

ケミカルピーリングについてのよくある質問

ケミカルピーリングとはどのような治療ですか?
ケミカルピーリングは、ニキビ・くすみ・毛穴の開き・お肌の老化予防・水分保持力アップなどあらゆる肌トラブルを解決するとともに肌質を改善する治療法です。健康な肌は28日サイクルで細胞が生まれ変わります(ターンオーバー)。
紫外線・ストレス・老化など色々な影響でこのターンオーバーのサイクルが崩れると、ニキビ・くすみ・小じわ・乾燥など様々なトラブルが生じます。ケミカルピーリングは肌表面の古い角質を取り除き肌のターンオーバーを正常に戻します。
ケミカルピーリングはなぜニキビにきくのですか?
ニキビの始まりは毛穴が何らかの原因によって詰まることによって生じると言われています。ケミカルピーリングは皮膚をピーリングするだけでなく、毛穴の清掃を行う作用があります。毛穴の清掃の効果によって現在できているニキビだけではなく、これから生じる白く毛穴が詰まっている状態も改善させ、赤ニキビをできにくくする作用があります。
ケミカルピーリングはなぜあらゆる肌トラブルに有効なのですか?
ケミカルピーリングによって古い角質が取り除かれると肌の新陳代謝が活性化され新しい細胞が作られます。ケミカルピーリングを定期的に行うことにより、新しいお肌へと入れ替わりますので、ニキビ・くすみ・小じわ・乾燥などのあらゆる肌トラブルに効果があります。
ピーリングに痛みはありますか?
ピーリング剤を塗った時に少しピリピリと痛かゆい感じがしますが、強い痛みやかゆみではありません。
治療後の肌はどのような状態になりますか?
治療翌日から1~3日程度少しかさつきを感じられる方もいらっしゃいますので、保湿を十分行っていただくことをお勧めします。また紫外線に対してもデリケートになっていますので、サンスクリーンの使用をお願いいたします。
治療の時間と間隔はどのくらいですか?
治療時間はカウンセリングを含め、30~40分程度です。治療の間隔は3週間に1回程度とお考え下さい。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーの料金表

施術名 価格
ほくろ 1個 10,000円
もり上がったシミ(脂漏性角化症) 1センチ以内 5,000円
もり上がったシミ(脂漏性角化症) 1センチ以上 10,000円

※ほくろ除去に関しましては、4F皮膚科・形成外科の管轄となります。
皮膚科・形成外科の予約フォームからお問い合わせください。
(場合によっては自費診療となることもございます。ご了承くださいませ。)
※価格はすべて税別になります。

イオン導入

イオン導入の料金表

導入成分 併用価格
ビタミンC 3,000円
トラネキサム酸 5,000円
グリシルグリシン 5,000円

※価格はすべて税別になります。

エレクトロポレーション(ケアシス)

エレクトロポレーション(ケアシス)の料金表

導入成分 1回 併用価格
ビタミンC 5,000円 4,000円
トラネキサム酸 9,000円 7,000円
グリシルグリシン 8,000円 7,000円
ビタミンC+アミノ酸 6,000円 5,000円
プラセンタ 10,000円 8,000円
高濃度ビタミンC 15,000円 10,000円
ヒアルロン酸 15,000円 10,000円
グロスファクター&ヒアルロン酸 15,000円 10,000円

※価格はすべて税別になります。

PAGE TOP